河尻神宮
醍醐天皇の第二皇子の左大臣源高明卿の子孫である河尻三郎実明卿が鎌倉初期の建久八年に、常に尊崇する鎌倉の鶴岡八幡宮の御分霊を熊本市南区富合町小岩瀬の地にお祀りされたのが始まりです。
写真をクリック
基本情報
 神社名
河尻神宮 かわしりじんぐう
 住所
熊本市南区八幡5丁目1−50
 TEL
096-357-9166
 初穂料
お問い合わせください
 URL